釣り日誌

ユーロスタイルカープフィッシング

2019年07月

2019.07.10.Wed

しょぼ婚のすすめ。



いま、はまっているユーチューバーさんの宣伝。(*σ´Д`*)


【ただの】しょぼ婚のすすめ。51歳無職の日常19年7月6日【記録】



スポンサーサイト
2019.07.10.Wed

釣り日誌

9日(火曜日)〜10日(水曜日)。余呉湖。曇り、ときおり雨。

寿命、という訳でもないだろうが、もしかすると15年くらい前か、もっと以前から使っている懐中電灯が、恐ろしく暗い光しか出さなくなったので、

led7603.jpg

画像、左のものから、中央のに買い換えた。
KFL-304L(W) [ランタン付き LED懐中電灯 ホワイト]
ヨドバシ.comで、945円。

画像、右のをすでに持っているが、よく忘れていくので、クルマに積みっぱなし用に、買い足しでもある。しかも、ランタンとしても使えるらしい。
となると、自宅ではなく、釣り場で使ってみたくなる、というもの。

で、九頭竜湖へ行くのも手だったが、クマが怖いので、行き先変更。九頭竜湖より、もっと釣果を望めない余呉湖へ行くことにした。
9日午前3時過ぎに出発。
日の出頃には着くだろうという予定だったが、どんよりとした雲に覆われて、6時前に到着したのに、薄暗かった。

yogo7604.jpg

今回は、釣り場に迷わず、まっすぐ、西岸にあるトイレ前へ。

yogo7605.jpg

H-ガンロッドポッドのブザーバー部分のみを、FOXのものに交換して、竿と竿の間隔を狭くしてみた。カッコよく見えるかもしれないが、実のところ、狭すぎて、リールが当たる場合があるのが、泣き所。
直置きしてあるのは、撒き餌やマーカー用のもの。
撒き餌は、スポンブで5回。撒き餌をした中央あたりにマーカーを打ち、午前6時ころ、釣り開始。
マーカーまで推定50メートル。
が、跳ねがあるのは、その遙か前方、さらに50メートルくらい先で、自分の腕力とロッドの性能では届きそうもないところだった。

午前10時前に打ち替え。右側の仕掛けが絡んでいたのを早期発見したのはよかった。
と同時に、 キララの鯉釣り日誌 さんの、

余呉の夏開幕・・・

を思いだし、クワセを浮かす作戦に切り替えた。

yogo7610.jpg

岸の延長が湖底ならば、ポイントは藻だらけ。沈むタイプのボイリーでは、藻の中に潜り込んで、魚は、通過してしまうハズ。
そうならないよう、ちょっとやり過ぎかもとは思ったが、10センチくらい、浮かすことにした。

ま、いろいろやっても、ここは余呉湖、そう、簡単には釣れないし・・・と、ほとんど諦めムード。

正午、何気なく湖面をみると、さっきまで見えていたマーカーの姿がなくなっており、道糸にゴミでも絡んだのかな、的感覚で巻き上げると、あらま、別の道糸に絡んでおり、

yogo7607.jpg

30センチほどのフナが釣れてしまった。

マットを出すほどのことではないのだが、狙いの魚種ではないとはいえ、(あの)余呉湖の魚なのだ。
これは撮らねばなるまい、というか、撮影して額に飾るべきレベル。o(^▽^)o

 | HOME |