釣り日誌

ユーロスタイルカープフィッシング

2019.07.18.Thu

ヒンジスティッフリグを作る (ブログネタ)

この記事の参考動画。
発展系 pop up リグ


9〜10日の余呉湖釣行を思い出してみた。

yogoko7606.jpg

釣り座は、余呉湖西岸のトイレ近く。

オレンジ色は、マーカー(およそ)の位置。岸から50メートルくらいか。このあたりに、スポンブで撒き餌をしてある。
白の丸十字印が、クワセの位置。距離は70メートルくらい。早めに喰ってくるよう、撒き餌の外側狙い。
黄色の○印に、偶然だが、波紋が写っていた。
左側がおよそ100メートル前方の、でかい跳ね。
右側の跳ねは、小さいので、無視した。

自分の投げ方と竿では、100メートルの遠投は無理だが、フナながら、アタリはあった。
それは、いわゆる
「浮くタイプ」
のボイリーを使ったヤツ。

そういえば・・・もう1〜2年、前の話になるが、、、、

rig7626.jpg

画像、左、1.の仕掛けで釣れたことがある。
見よう見まねで作ったヤツで、ポップアップを2個、あるいは、ワフターやボトムタイプと組み合わせた、大型狙いだ。

画像、中央、2.は、以前に作ったヒンジスティッフリグ。
たしか、タングステンパティの替わりに、スイベルを使ったヤツで、アイデア倒れの典型例になってしまった。

で、
今回は、上記の動画を参考にして、画像、右、3.のリグを作った。

その拡大図。

rig-a7626.jpg
 
A チョドリグ #4  3セット入り  1,410円
B スリーブ SS           268円
C リーダー  40lb 25メートル  1,124円

合計    2,802円

こちらが今回、購入した部品。

rig7624.jpg

たったこれだけで2,800円余。
たけぇえ!!

2800÷3セット=約933円。

1組で900円以上する仕掛けを、こともあろうに、藻や泥底の、根掛かりしやすいポイントに投げて、釣れればまだしも、1投で根掛かり・・・なんてったら、あなた、やってられますぅ?!

あ、自分のことだった。(#^.^#)



追記。

購入した部品の詳細。

KORDA チョドリグ ショート #4 (標準らしい#6もある。今回は大型狙いなので#4にした)

シングルスリーブ 黒 SS(2つ、くっついたダブルもある。もともとは、ルアーフィッシング用品らしい)

TB CARBON ショックリーダー 25メートル 40lb (単にリーダーともいうらしい。動画では50ポンド(lb)だが、けちって、200円くらい安い 40lbにした)

リーダーは、基本的にルアー用で、疑似餌と道糸の中間にはさむものであるらしい。
このリーダーをはじめ、フロロにしろPEにしろ、ナイロンにしろ、とにかく、この手の代物は、結ぶのが大変だと思っていて、ほとんど使わなかった。

今回、
「良いな」
と思ったのは、
「スリーブ」
という閉じ具(?)。

すべりやすいイトを挟み込んで、ペンチとかプライヤーで締め込むだけでオッケイ、となれば、
「結び目がやわくて、ほどけてしまう」
のではあるまいか、という心配はしなくて済みそうだ。

あと、チョドリグは、手製も可能だが、作るの面倒なのと、それほど頻繁に使うリグでもないので、完成品を使うことにした。
これの泣き所は、見た通り、別途、ボイリー(ポップアップ等)を取り付ける方法が必要だということ。

小さなリングがあって、そこに取り付けるんだけれども・・・自分のように不器用だと、これが面倒で・・・

あと、リグケースだね。
自分は、リーダーだけをまっすぐになるようピン止めして、チョド部分は放置状態の保管だけれども、なんかねぇ・・
関連記事
スポンサーサイト

 | HOME |